都新聞付録

画像のダウンロードファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。ダウンロードがうまく実行されない場合には、こちらのダウンローダをご利用ください(但しWindowsのみに対応)。   
メタデータのエクスポート csv    json-ld    rdf/xml    turtle    n-triple   
メタデータ
資料番号
I-03-022

サブコレクション
石本コレクションI

内容分類
災害

資料分類
新聞

年月日
明治24年11月18日

印刷分類
石版

出版事項等
都新聞付録 明治24年11月18日, 2062号

縦×横(cm)
39×51

別タイトル
[愛知岐阜県震災図]

備考
同資料:I-03-025, I-03-028

資料解説
ここに掲載される九点の石版画は、愛知県四点(愛知県枇杷島、清洲市中、一の宮市街、愛知県枇杷島橋)、岐阜県五点(岐阜県笠松出口、岐阜県岐阜市街焼跡、岐阜県鏡島村字港、岐阜県竹ヶ鼻入口焼跡、岐阜県大垣市街焼跡)で、いずれも被害が大きく、多くの写真師がこれらの災害シーンを撮影している。そうした写真にもとづいて制作された石版画である。当時は写真を新聞紙に印刷する技術が普及しておらず、また印刷も高価であったため、写真画というよばれる石版画が広く世に流通していた。【北原糸子】