音聞浅間幻灯画

画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)   
メタデータのエクスポート csv    json-ld    rdf/xml    turtle    n-triple   
メタデータ
資料番号
I-08-001

サブコレクション
石本コレクションI

内容分類
災害

資料分類
錦絵

年月日
明治21年9月10日

印刷分類
木版(多色)

出版事項等
豊原国周画/彫工:ホリ銀/版元:松木平吉/明治21年9月10日出版

縦×横(cm)
35.5×24

備考
3枚組

資料解説
「是ハ万代の談柄 音聞浅間幻燈画(これはばんだいのはなしぐさ おとにきくあさまのうつしえ)」(II-02-014)にあきらかなように、世に知られた天明浅間山噴火に題材をとる悲恋物語、噴火場面に磐梯山(万代)の実景を取り入れた。この歌舞伎の主役は五代目尾上菊五郎、十月三日から中村座で演じられた。「歌舞伎新報」九三四号~九四〇号(明治二十一年九月十六日号~十月六日号)には河竹黙阿弥の台本が掲載されている。【北原糸子】