岐阜県愛知県大地震実況

画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)   
メタデータのエクスポート csv    json-ld    rdf/xml    turtle    n-triple   
メタデータ
資料番号
I-04-009

サブコレクション
石本コレクションI

内容分類
災害

資料分類
錦絵

年月日
明治24年10月28日

印刷分類
木版(多色)

出版事項等
画:小国政/版元:日本橋区 福田次郎

縦×横(cm)
35.5×70.5

備考
3枚組/同資料:II-02-007

資料解説
三枚続きに登場する被害地は名古屋、枇杷島橋、笠松、竹ヶ鼻、鏡村などであり、都新聞付録の石版画が題材とする対象と重なる。実際にこれら各地が一枚の絵のなかに収まるような地理関係にはないことは明らかなことから、作者小国政は東京で販売された写真などを頼りに想像力で三枚続きの錦絵に纏め上げた錦絵と断じてよい。濃尾地震の際には写真が市場に流布し、それらにもとづく石版画も多く売り出されているが、依然としてこうした江戸時代以来の災害を語る錦絵などの災害メディアの書き手と市場が残されていたのである。【北原糸子】