棠軒公私略(トウケン コウシリャク) / [伊澤棠軒著]. [写本]

画像のダウンロードファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。ダウンロードがうまく実行されない場合には、こちらのダウンローダをご利用ください(但しWindowsのみに対応)。   
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
書名よみ
トウケン コウシリャク

書誌情報
([製作地不明] : 森鴎外, 1916.5) 1冊 ; 24cm 注記: 題簽の書名: 伊澤棠軒事蹟 ; 巻末に「右伊澤徳所藏棠軒自筆本大正五年五月二十日謄写畢 源高湛」とあり ; 写本 ; 和装. 袋綴じ

請求記号
鴎H20:431

画像
全頁

内容記述
嘉永5年(1852)から明治4年(1871)までの伊沢棠軒の履歴書(棠軒自筆)を鴎外が筆写し、1冊に綴じた本。『伊沢蘭軒』の資料となった。棠軒は、蘭軒の長男である榛軒の養嗣子である。巻末に、「右伊沢徳所蔵棠軒自筆本大正五年五月二十日謄写畢 源高湛」との鴎外の識語が付されている。また、12丁裏に、「此間一枚引裂キアリ明治元年三月/中旬ヨリ二年六月上旬ニ至ル記事/闕」との鴎外の注記がある。(出)
関連作品: 『伊沢蘭軒』(全集17巻) http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/card2084.html
参考文献: 岡部健一「森鴎外「伊澤蘭軒」と鴎外書写本『伊澤棠軒事蹟「棠軒公私略」』の比較検討」(『鴎外』69号,2001年7月)

区分
和書