Ueber den Umgang mit Menschen / von Adolph Freiherrn [sic] Knigge.

画像のダウンロードファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。ダウンロードがうまく実行されない場合には、こちらのダウンローダをご利用ください(但しWindowsのみに対応)。   
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
書名よみ
Ueber den Umgang mit Menschen / von Adolph Freiherrn [sic] Knigge.

書誌情報
Leipzig : Philipp Reclam, [1878?]. 374 p. ; 15 cm.

請求記号
鴎E400:380

画像
書入頁

内容記述
アドルフ・フライヘル・フォン・クニッゲ著『人との交際について』。鴎外が明治30年代に著した箴言集『智恵袋』(1898)『心頭語』(1900-01)の大部分は本書からの抄訳であることが明らかになっている。(参考文献の小堀『西学東漸の門』参照。)著者のクニッゲは18世紀後半に活躍した大衆作家で、1788年に出版された『人との交際について』は、社会の様々な人々とつきあう上でのアドバイスを記した一般向けの人生論である。鴎外がドイツ留学した時には出版後約1世紀を経ていたが、その当時も本書が広く読まれていたことは鴎外蔵がレクラム文庫版であることからも伺える。また『うたかたの記』でも、マリイが家庭教師に借りて読んだ本として「〈クニツゲが交際法〉」を登場させている。鴎外の蔵書にはペン、鉛筆の書入れが多数あるが、特に序章、第1章に集中している。小堀桂一郎氏は欄外余白の数字の書入れは、鴎外が「時事新報」に『智恵袋』を連載していたときの連載回の通し番号であると推測している。カバー内側にミュンヘンの書店のシールがあり、鴎外留学中のミュンヘン時代に購入したものと考えられる。(河)
関連作品: 『智恵袋』(全集25巻)
関連作品: 『心頭語』(全集25巻)
関連作品: 『うたかたの記』(全集2巻) http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/card694.html
参考文献: 小堀桂一郎訳・解説『森鴎外の「智恵袋」』(『講談社学術文庫』[523],講談社,1980年)
参考文献: 小堀桂一郎『西学東漸の門-森鴎外研究』朝日出版社,1976年
参考文献: 小堀桂一郎『森鴎外−文業解題』翻訳編,岩波書店,1982年

区分
洋書