抽齋の親戚、并に門人(チュウサイ ノ シンセキ ナラビニ モンジン) / [澁江保著]. [写本]

画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
書名よみ
チュウサイ ノ シンセキ ナラビニ モンジン

書誌情報
([製作地不明] : [澁江保], [1---]) 1冊 ; 24cm 注記: 書名は巻頭による ; 題簽の書名: 抽齋親戚並門人 ; 写本 ; 和装. 袋綴じ ; 附: 抽齋の学説

請求記号
鴎H20:555

画像
全頁

内容記述
渋江保自筆の原稿を鴎外が1冊に綴じた本。巻末に渋江保筆の「抽斎の学説」を付す。史伝『渋江抽斎』執筆のため、鴎外が「抽斎ノ親戚並ニ門人」及び「抽斎の学説」の題で抽斎の息子保に起稿を求めた(大正5年(1916)1月24日付渋江保宛書簡)のに応じて書かれたもの。同年1月27日付渋江保宛書簡に「『親戚門人』の初冊正に入手イタシ候」とあり、2月6日付渋江保宛書簡には本書の完成への礼辞が掲げられる。内容は、抽斎の親戚6人と門人10人についての保による回想的伝記である。また「抽斎の学説」は、『渋江抽斎』その五十八~五十九の典拠資料である。(出)
関連作品: 『渋江抽斎』(全集16巻) http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/card2058.html
参考文献: 一戸務「鴎外作「渋江抽斎」の資料」(『文学』1巻5号,1933年8月)
参考文献: 小泉浩一郎「『渋江抽斎』論−出典と作品−」(『言語と文芸』47号,1966年7月)
参考文献: 山崎一頴『森鴎外・史伝小説研究』桜楓社,1982年
翻刻: 松本明知『森鴎外「渋江抽斎」基礎資料』日本医史学会,1988年

区分
和書