翁草 5巻(オキナグサ) / 其蜩翁撰.

画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
書名よみ
オキナグサ

書誌情報
京 [京都] : 野田藤八郎 ; 大坂 : 和泉屋卯兵衛 ; 江戸 : 前川六左衛門, 天明4 [1784] [刊] 1冊 ; 25.6×18.1cm 別書名: 其蜩庵随筆翁草 注記: 版心の書名: 翁艸 ; 著者名は巻2以降の内題下による ; 巻末に刊記あり ; 四周単辺10行, 内匡廓: 20.7×14.4cm ; 表紙後補 ; 印記: 「鷗外藏書」

請求記号
鴎A90:2765

画像
書入頁

内容記述
『翁草』は、其蜩翁こと神沢貞幹の随筆。『翁草』はもと200巻に及ぶ大著であるが、著者の生前、天明4年(1784)に、本書が抄出本として刊行された。抄出であるため、鴎外『高瀬舟』に用いられた「流人の話」、『興津弥五右衛門の遺書』に用いられた諸記事は、本資料に含まれていない。 遊び紙には、鴎外自筆で、大坂・文栄堂刊の異本が存すること、文栄堂刊本が本書の再刊本であることを述べている。本文の書入れは、すべて異本との校合である。小説創作の材料に用いるだけでなく、随筆そのものにも深い関心を抱いていたことがわかる資料である。(多)

区分
和書