Parte della gran Muraglia che circondava la grande area dell'Ustrino.


画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
Title
Parte della gran Muraglia che circondava la grande area dell'Ustrino.

作品タイトル [Title ]
火葬場の広大な地域を囲んでいた長壁の一部

Author
Giovanni Battista Piranesi

作者名 [Author]
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ

Opera
LE ANTICHITÀ ROMANE

複数シリーズ構成の作品集名 [Opera]
古代ローマの遺跡

Series Title
GLI AVANZI DEI MONUMENTI SEPOLCRALI DI ROMA E DELL'AGRO ROMANO

シリーズタイトル [Series Title]
ローマおよびその近郊における墓所の遺跡

Part Number/シリーズ内番号
IV

Inscription 1
A Parte della gran Muraglia, la quale circondava la grand'Area dell'Ustrino. Ella écomposta di grossi Peperini, esattamente connessi, e lavorati alla rustica, tanto dalla parte di dentro, quanto in quella di fuori, alcuni de quali di tratto in tratto sono tra loro incastrati. B Regolone formato d'altri Peperini, posti per traverso, il quale serve di Bassam.to al Muro. C Spaccato del Fianco del Muro. D Piano, che gira nella parte di dentro all'intorno del Muro. E Altro Recinto interiore parim.te di Peperino fabbricato, il quale riparava la detta Muraglia dal fuoco. F Area lastricata di Peperino, ove si abbruciavano i Corpi. G Piano antico. H Piano moderno. I Questa gran Muraglia essendo nella sommità molto ineguale, e maltrattata dal tempo, si può credere, che fosse più alta, acciò ancora le Ceneri de' Corpi abbruciati non potessero se'di leggeri portarsi dal vento fuori del Recinto.

版画銘文・版刻文1 [Inscription 1]
A 火葬場の広大な地域を囲んでいた大きな壁の一部。この壁面は,大きく切り出したペペリーノ[火山砕屑岩]でできており,それらの石材はきっちりと隙間なく積み上げられ、粗面仕上げとなっている。壁面に使われている石材は,外側も内側もところどころでほぞ継ぎされている。B 壁面とは別のペペリーノの大きな方形石材。横向きに設置され壁面の基部の役割をしている。C 壁の側面の断面図。D 壁の周囲の内側をめぐる面。E 同じようにペペリーノでできた内部の囲い。これは,前述の壁面を火から守る役割をする。F ペペリーノで舗装された部分。ここで遺骸を焼く。G 古代の地面。H 現在の地面。I この大きな壁はその頂部がずいぶん不揃いであり、時が経つことで風化しているが、おそらくかつては遺骸を火葬している際に、その灰が囲いの外に風で飛ばされていかないように,これより高い壁面だったと考えられる。

Signature
Piranesi Archit. dis.ed inc.

銘記・署名 [Signature]
建築家ピラネージ,図案と版刻

Volume/巻番号
3

Plate/葉番号
4

Kamei Collection Number/亀井文庫番号
116

Firmin-Didot Number/Firmin-Didotレゾネ番号
116

Negative Film Number/ネガ記載番号
3004

Image Number/画像シリアル番号
146

Image Size/画像実寸
324X232

Plate Size/プレート実寸
376X235

図版に関する補足
神奈川;ウストリーヌス、J. Wilton-Ely;火葬場Tom.III

Calcografia volume number/Calcografia巻番号
TERZO

Calcografia Number/Calcografiaレゾネ番号
116

H.Focillon Number/H.Focillonレゾネ番号
289

H.Focillon's description
289. IV. Parte della gran muraglia, la quele circondava la grand' area dell' Ustrino... -- Le titre fait partie d'une pl. de notes. -- Sig. en bas à gauche, pl. de notes. -- H. 0.322. L. 0.233. -- Fil. id.

H.Focillon記述 [H.Focillon's description]
289。図版4。火葬場の広大な地域を囲んでいた長壁の一部...。−注釈の図版の一部がタイトルになっている。−注釈の図版,左下に署名。−高さ0.322,長さ0.233。−二重の枠線。

J.W.Ely Number/J.W.Elyレゾネ番号
424

J.W.Ely's Title
A. Part of the great Wall which surrounded the zone of the Ustrinum [crematorium]...

J.W.Ely's description
Signature,lower left,on plate with notes.

Taschen Number/Taschenレゾネ番号
281

Machida City Museum of Graphic Arts Catalog Number
78

subject
sito

Calco_tav_no
tav. 4