Veduta dello stesso Mausoleo.


画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
Title
Veduta dello stesso Mausoleo.

作品タイトル [Title ]
ラビキ街道[ラビカナ街道]沿いにあるコンスタンティヌス帝の母ヘレナの墓廟の景観

Author
Giovanni Battista Piranesi

作者名 [Author]
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ

Opera
LE ANTICHITÀ ROMANE

複数シリーズ構成の作品集名 [Opera]
古代ローマの遺跡

Series Title
GLI AVANZI DEI MONUMENTI SEPOLCRALI DI ROMA E DELL'AGRO ROMANO

シリーズタイトル [Series Title]
ローマおよびその近郊における墓所の遺跡

Part Number/シリーズ内番号
XVIII

Inscription 1
VEDUTA dell'Avanzo del Mausoleo di S. Elena, madre di Costantino Imp.re sulla Via Labicana fuori di Porta Maggiore circa un miglio, e mezzo. A Chiesa fabbricata in una delle Nicchie, che si veggono disposte all'intorno della muraglia, gli archi delle quali sono costruiti da un doppio ordine di ben connessi tavoloni. Questa Chiesa chiamasi la Madonna di Tor Pignatara per avventura cose'denominata dagli Avanzi delle Pile C, che si scoprono dentro la grossezza del muro della gran Volta. D Scala, e Stanze moderne fabbricate in un'altra delle sudd.te Nicchie. E Campanile moderno dentro ad uno de' Finestroni. F Abitazione moderna per il Capellano Custode della detta Chiesa. Il lavoro dei Muri di quest'Edif.o quantunque de' tempi di Cost.ne non digrada punto dalla buona maniera di fabbr.re de' secoli anter.ri.

版画銘文・版刻文1 [Inscription 1]
コンスタンティヌス帝の母ヘレナの墓廟の遺構の景観。ラビキ街道[ラビカナ街道]沿い,マッジョーレ門《プラエネステ門》1外1マイル半のところにある。A 壁龕の1つに建てられた教会。これらの壁龕は壁体の内側に配置され,そしてそれらに伴うアーチは,ぴったりと接合された2列のレンガ板で出来ている。この教会は,マドンナ・ディ・トッレ・ピニャッタラ〔ピニャッタ:pignatta=深鍋〕と呼ばれるが,これは,大ヴォールトの壁体の厚みの内に見い出される水盤Cの遺構に因んで偶然に名付けられたものである。D 前述の壁龕のうち別のものの中に造られた後世の階段と部屋。E 大窓のひとつに設けられた後世の鐘楼。F 前述の教会の堂守司祭のために作られた現代の住居。この建造物の壁面の仕上げは、コンスタンティヌス帝の時代に建てられたものであるにせよ、それ以前の時代にみられる高い建造技術に引けを取らない。

版画銘文・版刻文1の訳注
現在はマッジョーレ門と呼ばれるが,都市プラエネステ[パレストリナ]に至る道が通る門であったことから古代にはプラエネステ門と呼ばれた。 プラエネステ街道と東へ向かうラビキ街道の上を通り,クラウディウス水道とアニオ・ノウス水道の合流地である。38年にカリグラ帝が着工し,クラウディウス帝が52年に完成させた水道橋のアーチを利用して作られた。

Signature
Piranesi Archit. dis et inc.

銘記・署名 [Signature]
建築家ピラネージ,図案と版刻

Volume/巻番号
3

Plate/葉番号
18

Kamei Collection Number/亀井文庫番号
130

Firmin-Didot Number/Firmin-Didotレゾネ番号
130

Negative Film Number/ネガ記載番号
3018

Image Number/画像シリアル番号
160

Image Size/画像実寸
373X596

Plate Size/プレート実寸
396X600

図版に関する補足
Tom.III

Calcografia volume number/Calcografia巻番号
TERZO

Calcografia Number/Calcografiaレゾネ番号
130

H.Focillon Number/H.Focillonレゾネ番号
303

H.Focillon's description
303. XVIII. Veduta dell' avanzo del mausoleo di S. Elena... -- Sig. en bas à dr. -- H. 0.372. L. 0.595. -- Lég. fil. d'encad.

H.Focillon記述 [H.Focillon's description]
303。図版18。ヘレナの墓廟の遺構の景観...。右下に署名。−高さ0.372,長さ0.595。−薄い枠線。

J.W.Ely Number/J.W.Elyレゾネ番号
438

J.W.Ely's Title
View of the remains of the Mausoleum of St. Helen, mother of the Emperor Constantine, on the Via Labicana about a mile and a half outside the Porta Maggiore.

J.W.Ely's description
Signature,lower right.

Taschen Number/Taschenレゾネ番号
295

subject
sito

Calco_tav_no
tav. 18