Veduta di Campo Vaccino.


画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
Title
Veduta di Campo Vaccino.

作品タイトル [Title ]
カンポ・ヴァッチーノ《フォルム・ロマヌム》の景観

Author
Giovanni Battista Piranesi

作者名 [Author]
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ

Series Title
VEDUTE DI ROMA

シリーズタイトル [Series Title]
ローマの景観

Inscription 1
Veduta di Campo Vaccino.1. Colonne del Tempio detto di Giove Statore.2. Chiesa di Santa Maria Liberatrice piantata sul sito dove anticamente era il Tempio di Vesta.3. Vestigi del palazzo de' Cesari sul Palatino.4. Orti Farnesiani.5. Arco di Tito.6. Chiesa di S.a Francesca Romana.7. Colosseo.8. Avanzi del Tablino della Casa Aurea di Nerone volgarmente detti il Tempio della Pace.9. Tempio di Romolo e Remo in oggi Chiesa de SS. Cosmo e Damiano.10. Tempio di Antonino e Faustina.11. Tazza antica di granito di un sol pezzo situata nel luogo dove una volta era il lago Curzio.18. I .82.

版画銘文・版刻文1 [Inscription 1]
カンポ・ヴァッチーノ《フォルム・ロマヌム》の景観。1. ユッピテル・スタトル神殿〔実際は,カストルとポッルクスの神殿〕の円柱。2. サンタ・マリア・リベラトリーチェ教会。古代にはウェスタ神殿があった場所に建てられた1。3. パラティヌス丘にある皇帝宮殿の遺構。4. ファルネーゼ家の庭園2。5. ティトゥス帝の凱旋門。6. サンタ・フランチェスカ・ロマ−ナ教会。7. コロッセウム[フラウィウスの円形闘技場]。8. パキス[平和]神殿〔実際はマクセンティウス帝とコンスタンティヌス帝のバシリカ〕と通称される,ネロ帝のドムス・アウレア[黄金宮殿]の タブリヌム[主室]の遺構。9. ロムルスとレムスの神殿3。現在のサンティ・コスマ・エ・ダミアーノ教会。10. アントニヌス帝と〔皇妃〕ファウスティーナの神殿。11. ひと塊の花崗岩からできた古代の水盤で、かつてクルティウスの沼であったところにある。

版画銘文・版刻文1の訳注
実際は,ウェスタ神殿はもっと北寄りに建っていた。この教会が撤去された時,その下からサンタ・マリア・アンティクア教会の遺構が現れた。16世紀に世界初の植物園として造られた,パラティヌス丘の東斜面に主に3つのテラスが展開する広大な庭園で,カンポ・ヴァッチーノ《フォルム・ロマヌム》に向けて広がっていた。庭園愛好家であったファルネーゼ家のパウルス3世が造園を望み,ダ・ヴィニョーラが噴水や芸術品,鳥小屋を備えた豪奢な庭園を造った。後にナポリのブルボン家の所有となった。これらの庭園は部分的に現存している。通称ロムルス神殿のことである。この神殿は,309年に亡くなった,マクセンティウス帝の夭折した息子ウァレリウス・ロムルスに捧げられたものであった。

Signature
Cavalier Piranesi del.e ine.

銘記・署名 [Signature]
騎士ピラネージ,下絵と版刻

Volume/巻番号
17

Plate/葉番号
14

Kamei Collection Number/亀井文庫番号
766

Firmin-Didot Number/Firmin-Didotレゾネ番号
766

Negative Film Number/ネガ記載番号
17014

Image Number/画像シリアル番号
907

Image Size/画像実寸
454X705

Plate Size/プレート実寸
472X710

図版に関する補足
Romolo e Remoの神殿についてW.E.巻末の対応表では,Focillon - W.E., 803 - 233 となっているがこれは間違い(vol.1, p. 276では訂正されている)。Taschen巻末リストではFocillon - W.E. - Taschen が803 - 233 - 971となっているがこれも間違い。これは,フォションのレゾネにおいて,タイトルがともに"V. di Campo Vaccino"になっているからだと思われる。また,W.E., Taschen ともにサイズは380*545mmとなっているが,これも間違い。おそらく,Focillon 803(誤った対応付け)からサイズを流用してきたためで,実測していないと思われる。17010のmemoも参照のこと。

Calcografia volume number/Calcografia巻番号
DICIASSETTESIMO

Calcografia Number/Calcografiaレゾネ番号
766

H.Focillon Number/H.Focillonレゾネ番号
748

H.Focillon's description
748 (31). V. di Campo Vaccino (78.1775). -- Sig. en bas à dr. -- H. 0.455. -- L. 0.70. -- Double fil. d'encad.

H.Focillon記述 [H.Focillon's description]
748。 (31) カンポ・ヴァッチーノの景観 (78.1775) 。−右下に署名。−高さ0.455,長さ0.70。−二重の枠線。

J.W.Ely Number/J.W.Elyレゾネ番号
233

J.W.Ely's Title
View of the Campo Vaccino.

J.W.Ely's description
Roman Forum with the Temple of Castor and Pollux to right.Signature, lower right.

Taschen Number/Taschenレゾネ番号
971

Hind Number/Hindレゾネ番号
100

subject
sito

Calco_tav_no
tav. 14