Le Sibille nella Chiesa di S. Maria della Pace, da Raffaello (inc. Giovanni Volpato).


画像のダウンロード(ファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。)     
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
Title
Le Sibille nella Chiesa di S. Maria della Pace, da Raffaello (inc. Giovanni Volpato).

作品タイトル [Title ]
サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会堂にある,ラッファエッロによる『巫女たち』(ジョヴァンニ・ヴォルパート版刻)

Author
Giovanni Volpato

作者名 [Author]
ジョヴァンニ・ヴォルパート

Series Title
SCHOLA ITALICA PICTURAE

シリーズタイトル [Series Title]
イタリア画家集

Part Number/シリーズ内番号
11

Inscription 1
SIBYLLAE QVATVORA RAPHAELE SANCIO VRBINATEROMAE IN ECCLESIA S.MARIAE PACISDEPICTAE CumanaDona Magi sua permagna cum laude ferentes Objicient Puero Myrrham, Aurum, Thura Sabaea.PersicaVirgine matre satus pando residebit asello, Unus rite queat lapsis qui ferre salutem.PhrygiaIpse Deus prolem voluit dimittere Coelo Virginis in corpus, cui nuntiet Angelus, Almae.TiburtinaConcipiet Nazarenis in finibus illum, Luem sub carne Deum Bethlemica rura videbunt.

版画銘文・版刻文1 [Inscription 1]
4人の巫女1ウルビーノ人のラファエッロ・サンツィオによりローマのサンタ・マリア・デッレ・パーチェ教会に描かれるクマエの巫女マギ達は、非常なる善行を持ってシバの贈り物、没薬、黄金、乳香を男の子へと運んだ。ペルシアの巫女処女の母から出た者は子ロバに明らかに座るだろう。その者だけが正しく罪を命へと担うことができる。フリュギアの巫女神御自身が天から子孫を処女の肉体へと送ることを望まれた。天使は彼女に恵みを告げ知らせる。ティブルの巫女ナザレ人の土地において肉の元にみごもる。ベツレヘムの土地において彼らは神の光を見るだろう。

版画銘文・版刻文1の訳注
1. 本版画の原画はラファエッロによってローマ,サンタ・マリア・デッレ・パーチェ教会に描かれたフレスコ画「巫女たちと天使たち」である。2. Volpato, Giovanni(1733-18036) イタリア,バッサーノに生まれローマで没した。風景画,建築,水彩,版刻,素描を制作した。ローマでギャヴィン・ハミルトンに出会い,この「イタリア画派」のための版刻の注文を受ける。ヴァティカンにあるラファエロ作品の色刷り版画のシリーズにおいては,主要な共同制作者のひとりであった。

Signature
Joh Volpato Sculpsit Romae 1772.

銘記・署名 [Signature]
ローマでジョヴァンニ・ヴォルパート2が1772年に版刻した。

Volume/巻番号
22

Plate/葉番号
11

Kamei Collection Number/亀井文庫番号
982

Firmin-Didot Number/Firmin-Didotレゾネ番号
982

Negative Film Number/ネガ記載番号
22011

Image Number/画像シリアル番号
1198

Image Size/画像実寸
226X508

Plate Size/プレート実寸
266X530

Calcografia volume number/Calcografia巻番号
VENTIDUESIMO

Calcografia Number/Calcografiaレゾネ番号
982

Calco_tav_no
tav. 11