メタデータについて

  • 2020年3月現在、総合図書館で所蔵する「東京帝国大学五十年史料」全481件(※)のうち、メタデータの整備が完了した295件を公開した。今後も順次、公開予定。
    (※)『「東京帝国大学五十年史料」目録』掲載資料全469点及びその関連資料12点
  • メタデータは『「東京帝国大学五十年史料」目録』(東京大学百年史編集室、昭和58年7月)記載内容を元に作成しており、一部、東京大学文書館及び総合図書館の調査により付記した箇所がある。
  • 以下のメタデータ項目表及び個々のメタデータ中にある「目録」は、『「東京帝国大学五十年史料」目録』を指す。
No. 項目名 説明
1 五十年史番号 配架番号
2 目録番号 目録中の配列番号
3 区分 目録における階層。資料内容、作成時代により3つの階層に区別している。
4 編著者、資料名 原則として原資料料の表紙等に記された外題や内題等より転記した。
5 正副 原資料に綴じ込まれた文書等に、決裁時の押印・署名等が残されるものを正本とし、残されておらず正本を複写したと見做されるものは副本とした。
本コレクションの多くは副本であり、その正本の一部は東京大学文書館所蔵資料に含まれる。
6 標記年/刊行年 原資料に記されている作成年月日を採用し、刊本の場合は刊行年月日を記載した。
7 作成機関/出版者 作成機関または発行所
8 大きさ 縦×横 (mm)
9 内容注記 資料の内容や作成に関する注記
10 画像注記 「館内閲覧限定」とあるものは、インターネット公開対象外のため総合図書館内の専用端末からのみ利用可。
「画像なし」とあるものの原本を閲覧希望の場合は、貴重図書閲覧申請が必要。※資料状態によっては利用不可の場合あり。
11 備考 「重要文化財」、「目録掲載外」等の情報を記載