資料の解説

教育学部図書室が所蔵する「富士川文庫」は、医史学者、医学博士、文学博士であった富士川游(ふじかわ ゆう 1865~1940)のコレクションのうち、江戸後期から明治期の教科書や教育関係資料です。
コレクションには初等教育の教科書である「往来物」のほか物語や教訓、絵本などが含まれ、当時の社会や文化を研究する上で重要な資料です。
1952(昭和27)年に購入し、1998(平成10)年度~1999(平成11)年度の科学研究費「総合教育学文献・画像データベース」により、172件の電子化を行いました。


[ 参考 ]

富士川游氏の旧蔵書は、下記の機関でも所蔵されています。

京都大学附属図書館
京都大学貴重資料デジタルアーカイブ:富士川文庫
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/collection/fujikawa
※全点公開

慶応義塾大学信濃町メディアセンター
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション: 富士川文庫(古医書コレクション)
http://dcollections.lib.keio.ac.jp/ja/koisho/explanation
※一部公開(順次公開中)