医聖堂前哲帖 23 浜田杏堂,奈須恒徳

画像のダウンロードファイルサイズが大きくなる場合がありますのでご注意ください。ダウンロードがうまく実行されない場合には、こちらのダウンローダをご利用ください(但しWindowsのみに対応)。   
メタデータのエクスポート   json-ld       rdf/xml       turtle       n-triples   
メタデータ / Metadata
資料名(ヨミ)
いせいどうぜんてつじょう
Iseidouzentetsujou

コレクション名
呉秀三文庫

言語
日本語

編著者
浜田杏堂,奈須恒徳

編著者(ヨミ)
はまだ きょうどう,なす つねのり
Hamada Kyodo,Nasu Tsunenori

内容記述
浜田杏堂:江戸時代後期の医師、画家。福原五岳に南画を学び、山水・花鳥をよく描いた。 (1766-1815),奈須恒徳:江戸時代後期の漢方医。「大同類聚方」など室町時代以前の医書の校訂をおこなった。著作に「本朝医談」など。(1774-1841)

形態
28.4×13.8cm(右),23.3×6.6cm(左)